第3章『Lv101~150』                 第16話『料理の鉄人 ②』

料理レベル1の課題をクリアしたオレだったが、そんなものはただの小手調べだったことを次の課題で思い知ることになった・・・
料理レベル2の課題は、海鮮グラタン20個と豚のワイン煮20個だった。
再び何処からともなく聞こえてくるなぞの声・・・

私の記憶が確かならば~
海鮮グラタンと豚のワイン煮を各20個作るには。
太った魚20匹
タコ足20本
キノコ20個
煮豚60個
ワインソース40個
必要なはずであ~る。
なお・・・
煮豚は生豚肉5個
ワインソースはワイン1個牛乳1個キウィジュース1個で作れる。
数に換算すると・・・
生豚肉300個
ワイン40個
牛乳40個
キウィジュース40個である。
ちなみに太った魚は、かわいい魚から釣れて、かわいい魚は釣り餌でつれる。
では、がんばってくれたまぇ~~

材料を知って・・・
かなり呆然としたが・・・
オレは集め始めた。
最初に手をつけたのは、生豚肉300個・・・
いくら2個落とすときがあるといっても300個というのは並みの数じゃない。
相変わらず人も多かったしな。
集め終わるのには3時間ほどかかったよ。
タコ足とキノコは20個だったからかなり楽に終わった。
両方あわせて30分くらいか・・・
そして、ワインソースの材料であるワイン、牛乳、キウィジュースの3種は、ナルビクのマグノリアワインで購入するだけだったので時間はかからなかった。
だが牛乳1個360SEED
キウィジュース1個201SEED
ここまではいいが、ワインが問題だった・・・
ワインは1個2万8800SEED・・・
つまり・・・
ワインソースは1個2万9361SEEDかかるってことだった。
それが40個で・・・
なんと117万4440SEEDだ!
まぁ、修行成金だったオレはたいして痛いと感じなかったがな・・・
そして最大の難関が・・・
太った魚だった・・・
まずは釣り餌でかわいい魚を釣らねばならない・・・
しかしこれがまた・・・
なかなかつれない。
最大で釣り餌100個(1万1000SEED)で50匹くらいか・・
その50匹から太った魚は10匹前後しかつれなかった。
オレの運がないだけかもしれないがな。
ただ釣り事態はかなり楽しかった。
まだなれてなくて、時間切れで逃したりもしていたが。
とても充実した日々だった。
結局太った魚をつるために、オレは釣り餌200個(2万2000SEED)と4時間ほど費やしたのだった・・・
そんなこんなで何とか課題をクリアし。
次のステージに進むんだんだ・・・
更なる茨の道があることを知らずに・・・・・・

現在の累計 14時間30分 119万8020SEED
[PR]
by tokigamihouji | 2005-11-12 16:20 | 第3章『LV101~150』
<< 第3章『Lv101~150』 ... 第3章『Lv101~150』 ... >>